「サロンオーナー」は、新しい働き方の選択肢になる? DMMオンラインサロンの中の人に聞いてきた

DSC09975

最近、「コミュニティ」や「場作り」というキーワードに注目している

SoloPro編集長の然(もゆる)です。

暗闇からすみませんが、ここ、ある企業のオフィスなんです。

伺ったのは、ここ!

DSC09986

株式会社DMM.comの新社屋(@住友不動産六本木グランドタワー)

なんと、エントランスの壁一面に緑(本物)が溢れ

チームラボが制作に協力したデジタルアニマルたちがお迎えする

ワンダフルワールドが広がっています。

DSC09981
デジタルで動く動物たちが会議室まで案内してくれます。

いろいろな種類のデジタルアニマルたちが会議室まで案内してくれます。

_Q6A9393

なんかオフィス紹介だけで1記事できそうですが……

今回の記事のテーマは「サロンオーナー」って、ぶっちゃけどうなの? です。

ホリエモンなどの有名人がDMMでオンラインサロンを運営していて

気になっている人もいるかもしれません。

 

まず、DMMオンラインサロンとは……

WEB上に月額会員制のサロンが作れるサービスです。あなたが持つ豊富な知識やスキルを活かしたコンテンツがオリジナルの価値となります。

オンラインサロンを開設することで、あなたからの情報発信を求めているファンの方などとより密接な関係を築くことができ、その対価としてマネタイズを実現させます。

lounge.dmm.com

つまり、有料のコミュニティをオンラインで作れるサービスです。例えば……

ホリエモン https://lounge.dmm.com/detail/87/

ホリエモン https://lounge.dmm.com/detail/87/

渡部さん https://lounge.dmm.com/detail/23/

渡部さん https://lounge.dmm.com/detail/23/

ソロプロで取材させていただいた方々もサロンを開設しています。

累計40万人のフォロワーを持つ、情報発信のプロが教えるSNS・ブログ活用術【精神科医 樺沢紫苑さん】

2017.07.12
樺沢さん https://lounge.dmm.com/detail/60/

樺沢さん https://lounge.dmm.com/detail/60/

いつ死んでも後悔しない人生を送るために、何をする? 美LIFEクリエイター長谷川朋美さんが、「好き」を仕事にするためにやったこと

2017.07.05
長谷川朋美さん https://lounge.dmm.com/detail/397/

長谷川朋美さん https://lounge.dmm.com/detail/397/

では、このメディアSoloProの読者でもある

フリーランスや起業家などの個人事業主にとっては

相性がいいサービスなんでしょうか?

ちょっとリサーチしてきました。

 

オンラインサロン部門に携わっている

手塚さんと青鹿さん(以下、DMMさん)

「サロンオーナー」について教えてください!

DSC09928

有名人じゃないとサロンはできないの?

もゆる:まず最初に、一番気になっていることからお聞きします。

オンラインサロンってどういった方が利用するのに向いているサービスなんですか? 特にサロンのオーナーになるには有名人じゃないとダメなのかもとも……

DMMサロンをはじめるにあたっては、有名な方より、ご自身の活動に共感を得られたり体感できるコンテンツを持っている方が向いていますね。

もゆる:共感はわかりますが、体感というと?

DMM:すでに、オフラインでのイベントを行っていたり、体験できるサービスを提供しているという意味です。さらに、1分野で突出しているようなスペシャリストで、かつ情報発信を頻繁にしていて、ある程度のファンがいる方が向いていますね。

もゆる:やっぱりハードルが高そうですね……。誰でもサロンがやりたいと思えば開設できるのでしょうか?

DMM:実は、まだこちらから声をかけることが多いのが現状です。また、サロン開設を希望されて応募いただいた方には審査を設けています。具体的には、サロンをやりたいと挙手している方が、先ほど挙げたいくつかの条件をクリアしているかや、周りのサポート体制を含めて、総合的に判断しています。

もゆる:審査があるんですね! そういえば私自身もサロンをやりたいと応募し、直接御社にてプレゼンしましたね。

それで立ち上げたのが、フリーランスの健康と仕事のオンラインサロン「FreeRun`s」です。

434_main_pc-1

もゆる:あと、周りのサポートとのことですが、オンラインサロンは一人でやっている方と組織でやっている方、どちらが多いんですか?

DMMメインの個人を立てて、運営は組織で行っているサロンが多いですね。

もゆる:なるほど。

もゆる
サロン運営は、コンテツン作りやファンとの交流、リアルイベントの開催など、全部一人でやるのは大変。一緒にできる仲間を見つけたり、誰かファンが付きそうな人を見つけてスタッフとして運営に関わるのも1つ。

DMMオンラインサロンのサポート体制

DSC09917

もゆる:ところで、DMMオンラインサロンの強みって何なんですか? コミュニテイを作るなら、他でもできるので。

DMM:主に、以下のようなサポート体制やシステムが使えるのがメリットになると思います。

  • 決済システムが整っている
  • サポート体制がしっかりしている(運営担当者が専属で付く、サポートセンターが24時間稼働しているなど)
  • DMM会員 2,300万人へのアプローチ(各種公式SNSへのプロモーションを適宜実施)
  • イベント会場の貸し出し(有料ですが他の会場よりお得な料金にて)
イベント会場。最大150名程が入ります。

イベント会場。

もゆる:あと、サロンを立ち上げる際に協力していただけることも心強いですよね

DMM:そうですね。オーナーさんがサロンのアイディアを持ち寄ることが多いので、私たちはサポーターとして打ち出し方を提案しています。運営の足並みをそろえる仲間と思っていただければ。

もゆる:実際にサロン開設後は、どんなサポートを?

DMM:開設後はオーナーへのアドバイスが中心ですね。例えば……

  • 当初の見込み人数に達しない場合、モチベーションが下がるので、そこをフォロー
  • 初期段階で人数が少ない場合、高い熱量を共有して、コアメンバーとして運営し、徐々にサロンを作っていく
  • オーナーのトップダウンの指示型ではなく、ワークショップ形式で、メンバーと共創型のサロンにしていく
  • 配信するコンテンツを読んで終わりではなく、共感を生むものへと変えていく

もゆる:なるほど! それで言うと、オンラインで盛り上がるのに必要な仕掛けってあるのでしょうか?

DMM:会員と双方向にコミュニケーションをするインタラクティブなサロンや、オーナーからの発信型サロンなどタイプはいろいろありますが、オフラインの活動は大事です。

もゆる:オフラインかー。確かに、オーナーと実際に会える場は貴重ですよね。では逆に、運営がマンネリ化しないポイントなどもあるんですか?

DMM:現状明確なノウハウはないのですが、下火になったサロンに関してはリニューアルを提案すると、再燃する場合が多いですね。情報発信の軸を変更してもらうことはあります。

例えば、西島知宏さんのサロンはゲスト講師からの発信が多かったので、本人からの発信を増やすことで、サロンが活性化しました。

146_main_pc

あとは、同類のサロンに入ってみるのもオススメです。やっていることがわかると自分に応用しやすいので、サロンの開設に興味がある方も、まずは入ってみるといいですよ。

もゆる
盛り上がるサロン、下火になるサロンもあるけど、DMMのサポートスタッフを仲間だと思って連携すると、うまくいくヒントが得られるかも!?

どんなユーザーがサロンを利用するの?

もゆる:今度はユーザー視点で質問したいのですが、一般の方がサロンに入会するメリットとは何でしょうか?

DMM:もちろんサロンの内容にもよりますが、以下のような傾向があります。

  • オーナー(有名人)と繋がりたい
  • ビジネスのスキルがアップしたい
  • 同じ志の人と繋がりたい

もゆる:志が同じというのは共通の趣味や興味で繋がる仲間という感じでしょうか?

DMM:そうですね。例えば、剣道2段を取得するのに、一般の方にSNSで発信しても興味は持たれませんが、剣道サロン内であれば、応援団がつくようなイメージです。

また、サロンのタイムラインは、必ずしもオーナー発信ではなくサロンメンバーをうまく盛り上げて、発信する文化を作り上げることが大事なので、サロン入会者は発信者として活躍できる場面も出てきます。

もゆる:ホリエモンのサロンは、本人が参加しないイベントでもサロンメンバーで役割を決めて運営していたりしますよね。メンバーが自主的に動けるサロンは盛り上がりそうですね。

もゆる
サロンに入会した会員が何を求めているかを知ると、運営方針が決まってくる。サロン会員自身が活躍する仕組みを作るの大事。

豊かなコミュニティを作る仕組みがサロンにはある

もゆる:オンラインサロンはまだ新しい仕組みなので、うまく活用できたオーナーさんが素敵なコミュニティを作れそうですね。

DMM:そうですね。例えばTwitterやFacebookなどの無料のSNSだと、炎上リスクやアンチファンがいて本音が言えない場合がありますが、サロンの有料会員に向けての発信なら、足を引っ張られるリスクが低いんですよね。お金が介在していてるからこそ、熱量が保てるということも言えると思います。

もゆる:ありがとうございます! サロンオーナーにいつかはなってみたいという方もいるかもしれないので、最後にそんな方へのメッセージをお願いします。

DMMサロンオーナーさんが提供してくれる情報で、ユーザーが豊かになり、オーナーさんにとって、それが励みになる。そんな循環ができる場を作っていってほしいですね。

もゆる:ユーザーもオーナーも豊かになる。理想ですね……

もゆる
自分の運営しているフリーランスのための健康と仕事のサロン「FreeRun`s」も、そんなことを意識して運営していきたいと思います。

最後に宣伝になってしまいますが、僕が運営しているオンラインサロン「FreeRun`s」は、ただ単に健康になろうという集まりではなく、ソロ(個人)で活動する方が、仕事も頑張りながら、健康になれるような情報発信やイベントを開催するコミュニティ(仲間のいる場)にしていきたいと思っています。

ご興味のある方は、こちらから(オーナーになりたい方はサロン研究でも構いませんw)

 

SoloProプロデュースのサービス

フリーランス向け「働き方デザイン」コーチング・セッション
自分の人生を働き方からデザインできるフリーランスや、独立に興味のある方をサポート!
詳細はコチラ

フリーランスの健康と仕事のサロン「FreeRun`s」
運動や栄養のプロコーチに支えられながら、自分のペースで健康的なライフスタイルを手に入れてみませんか?フリーランス仲間もできるかも!?
詳細はコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です