「クラウドファンデング」は、個人の働き方を変える? ランボー橋本に活用法を聞いてみた

 

 

「クラファンはじめました! 1ヶ月で100万円を目指します!」

「ご支援ありがとうございます。目標金額達成しました!」

そんな投稿をSNSで見たことがある方もいるのでは。

 

クラウドファンディング。

インターネットのおかげで、挑戦する人が応援や支援が簡単に受け取れる仕組みができてきました。

でも……

僕ら個人で働く人たちとクラウドファンディングに相性は良いの?

そもそも、何すればいいの? 

 

わからないことたくさんっ。

そこで、このメディアSoloProの編集長である松田 然(もゆる)が自ら試してみたいと思います。

クラファン!?何それ、美味しいの?

もゆる
正直、クラファン素人だとどう活用していいかわからないなぁ
ランボー
呼んだ?
もゆる
ん? 呼んでません。
ランボー
クラウドファンディングのこと知りたいんでしょ!?
もゆる
あっ、はい。で、誰ですか?
ランボー
みんなからはランボー橋本って呼ばれています。生まれも育ちもジャパンです。
もゆる
ラ・ラ・ランボー!?
ラ・ラ・ランド(字幕版)

ラ・ラ・ランド(字幕版)

posted with amazlet at 18.05.25
(2017-08-02)
売り上げランキング: 1,493
ランボー
そういうのいいから。

みんなからは名前や見た目はワイルドだけど、実際は優しいね、って言われます。映画のランボーシリーズはまだ見たことがありません。

ランボー [DVD]

ランボー [DVD]

posted with amazlet at 18.05.25
KADOKAWA / 角川書店 (2018-06-29)
売り上げランキング: 33,799
もゆる
うん。本題から外れそうなので、ずばり聞くけど……クラファンのこと詳しいの?
ランボー
うん。本業はブロガー・ライターだけど、クラファンのコンサルもしていてる。
橋本 憲太郎 a.k.a.ランボー橋本

現在、主に以下のお仕事しています。

  • クラウドファンディング コンサル&コンテンツ作成
  • ブログコーチング
  • メディア執筆
  • ブログ塾 ブロウェイ塾 特別講師
  • 笑顔プロフィール撮影
  • 動画制作

ライターでは
取材・インタビュー・イベントレポ・撮影が得意。

  • ガジェット・テクノロジー
  • 地方取材
  • イベントレポ
  • アウトドア

詳しくは……
お仕事実績 | はしもとんの伝え方

もゆる
うん、いろいろできそうだしクラファンのこと教えていただいてよろしいでしょうか?(断れる雰囲気じゃないw あとで巨額のコンサル料請求されないかな……汗)
ランボー
おうよ。

そもそもクラウドファンディングとは?

ということで、今回は日本人のランボー先生にクラファンについて聞きたいと思います。

もゆる
まず、そもそもクラファンとは何ですか?
ランボー
クラファンの代表的なサービス”CAMPFIRE”のHPから抜粋すると、こうだね。

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。

もゆる
(先生、いきなりコピペで説明!)つまり、インターネットでお金を集める仕組みという理解でよろしいですか?
ランボー
そんな簡単ではないし、誰でも資金を集められるとは限らない。例えば、「お金が必要です」と言っている人がいて、「わかりました!あげます」ってなる?
もゆる
ならない
ランボー
その人のことを応援したいけど、今までは応援する仕組みがあまりなかった。それがクラウドファンディングによって、簡単に資金を遅れるので応援の敷居が下がったとも言えるね。
もゆる
なるほど。挑戦する人と応援する人を結びつけるプラットフォームみたいな感じですかね。
ランボー
うん。そして、応援してもらった人はリターンで何かをお返しする。
もゆる
リターン……!?
ランボー
”CAMPFIRE”のHPから抜粋すると、こうだ。

リターンはCAMPFIREにおいて最大の特徴です。CAMPFIREは融資・投資とは異なるため、資金に対して金利や株式ではなくモノ・サービス・体験といった、プロジェクトでしか手に入れることのできないリターンを得る(返す)ことができます

もゆる
(”CAMPFIRE”の説明わかりやすい!) つまり、プロジェクトを応援していただいたお返しにモノ・サービス・体験などを提供するんですね。
ランボー
そうだ。

こっちみんなw

 

個人で働く人とクラファンの相性は?

もゆる
どういう人がクラウドファンディングを使うと相性がいいのですか?
ランボー
個人から企業、行政まで幅広く活用されているので、正直プロジェクトの企画次第だな。
もゆる
つまり僕みたいな個人で働くフリーランスも使えるってことですね。
ランボー
うん。だから、企画次第。
もゆる
例えば、どんなプロジェクトがあるのかな?
ランボー
私が手伝った企画はこんなところだ。まだまだあるけど。

【命のルーツ】ご先祖様の大切さが伝わる、心温まる無料webマンガをつくりたい! – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

うどんアーティストをNYに送り込め【讃岐うどん職人の伝統技は世界に通じるのか】 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

【井上広法】もみじ通りのお寺を「もみじのお寺」にしたい!【宇都宮】 – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

もゆる
いろいろある。個人でやる際に気をつけた方がいいことはある?

クラウドファンディングはツールのひとつとして捉える

私がプロジェクト実行者に毎回こう聞いている。「クラウドファンディングを使わなかったら、その目的をどう達成しますか」と。
クラウドファンディングは、あくまでもあなたの目的を達成するツールにしかすぎない。なんでも夢を叶えてくれる魔法の仕組み。ではないので、クラウドファンディングをどう使うかは自分次第なのです。

クラウドファンディングを目的にしない

上記に似ているんだけど、資金集めを目的にするケースは多い。そうではなく、「やりたいことを達成するための資金集め」だ。順序を変えてはいけない。
俗に言う「手段の目的化」なマインドになってしまうことが多いので、気をつける。
クラウドファンディングはあくまでも手段。

プロジェクトに直接関係ないリターンでもOK。

クラウドファンディングをやる場合、リターンが「お礼メール」、「施設の割引券」、「商品」など、プロジェクトに直接関係あるお返しになりがち。

そうではなく、お返しできるものはたくさんある。
例えば、その人のスキル。ライターなら記事でお返しすればよいし、カメラマンは写真を撮ってあげればよい。
実家が米屋ならお米をお返ししてもよいし、SP出身ならボディーガードをお返ししてもいい。
自分にできることはなにか?なにがお返しできるのかな?と考えることが大事。そして全部のリソース・スキルを使う。
一人ではなかなか難しいから、私がヒアリングしてリターンを考えることが多い。

 

どうやってはじめたらいいの? 実際に登録してみた

もゆる
うん。だいぶクラファンのメリットはわかったけど、知るのとやるのとでは違うよね。
ランボー
うん。
もゆる
やっていい?
ランボー
何やりたいの?
もゆる
旅。
ランボー
それって、自分が旅したいだけじゃん。勝手にやってろ! ってなるよ。
もゆる
そうだよね。旅は自分を満たすためのものでもあるけど、旅をしたくてもすぐにはできない人はたくさんいると思うんだ。

なので、そんな人にもメリットのある形でリターンを考えながら企画してみるのはどう?

ランボー
ほかの人を巻き込む企画なら面白いと思うよ。
もゆる
(なんでサングラスした?) いや、本当にそういうのやりたくて。自分みたいな旅人ではなく、旅に出たくても出にくい人に向けて……で、何から始めればいいのかな?
ランボー
私の場合、以下のような10個の質問に答えてもらうところからはじめる。
  1. プロジェクトを一言で表すとどんな言い方ができますか?
  2. クラウドファンディングを通してどんな目的を達成したいですか?
  3. なぜクラウドファンディングをやりたいのですか?
  4. プロジェクトが成功すれば、どんな未来になりそうですか?
  5. プロジェクトを手伝ってくれそうな人は誰ですか?
もゆる
って、5個しかないじゃないですか?
ランボー
実際のコンサルの時には全部教えている。
もゆる
(そう来たか)ちなみにランボー先生にはどこまでお願いできるの?
ランボー
基本的に文章作成やプロジェクトページの作成は、実行者にお任せしています。その上で、文章をみたり、リターンを一緒に考えたりと、補佐的な役割をするよ。

それでも、文章や写真をお願い!ってなったら、「実作業分」として、別料金で承っています。文章も写真も、もし必要なら動画も作れるよ。

もゆる
で、下世話な話……クラウドファンディングを利用するのってお金かかるんだよね?
ランボー
うん。クラウドファンディングのプラットフォームの手数料として、10%~25%くらいかかる。手数料に開きがあるけど、プロジェクトの相性なんかもあるから、一概に言えばいところもあります。そのへんはどんどん聞いて。
もゆる
達成時の金額から手数料が引かれるんだね。利用するだけならお金はかからないからリスクも少ないね。
ランボー
募集期間内に目標金額を達成した場合”のみ”集まった支援金を受け取れる『All-or-Nothing』と、目標金額を達成しない場合でも集まった支援金を受け取れる『All-In』があってだな。
もゆる
はい。
ランボー
これもうまく使い分ける必要がある。『All-or-Nothing』の方が、達成しないといただけないので覚悟が伝わる。

で、支援が集まっても集まらなくても、そのプロジェクトを実行するなら、『All-In』がよいかと。開催が決まってるコンサートとか、発売が決まっている商品をクラウドファンディングで資金を募る場合ね。

もゆる
なるほど。では『All-In』で。
ランボー
うん。
もゆる
で、最後に聞きたいんですが、ここまで親切に対応していただいて、ランボーさんにはおいくら支払えばいいのでしょうか。
個人価格
・初期コンサル : 15,000円(90分)
・本コンサル : 30,000円(相談開始〜プロジェクトスタートまで)
・経過コンサル : 15,000(45日まで)30,000円(90日まで)
+成果報酬:目標の110%以上達成で支援総額の10%、120%以上で支援層額の15%法人価格
・初期コンサル 30,000円(90分)
・本コンサル:200,000円(プロジェクト準備〜プロジェクト終了までサポート)
+成果報酬:目標の110%以上達成で全体の10%もしくは10万円の高い方、120%以上で全体の15% or 20万円の高い方
もゆる
ひとまず、今回のプロジェクトはアジアで行うから、そこでなんとかしよう。

 

今回はランボー先生も巻き込んでお願いしたい!

↓↓↓↓↓ それでできあがったページがこちら ↓↓↓↓↓

大人の学旅。「リカレントトラベル」を広めたい! @東南アジア編

もゆる
今回のクラウドファンディングの目的は、「リカレントトラベル」という旅の実験の実施と報告会を開くこと。
ランボー
うん。いいだろう。
もゆる
で、ですね。すでにプロジェクトはスタートしていてですね。今日が最終日なんです。
ランボー
話の展開早っ!!!!
もゆる
この記事出している5月25日20時時点で、残り4時間。あと23%。

 

もゆる
ということで、この記事を読んだ方はぜひ。ランボー先生の名誉のためにも(違っ)

大人の学旅。「リカレントトラベル」を広めたい! @東南アジア編

ランボー
クラウドファンディングは、最終日の追い込みで達成する人が多いのが特徴だ。追い込め!
もゆる
夏休みの宿題を最終日にやるタイプの方にあっているサービスなんですね。
ランボー
違う。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA