貯金20万円。プロブロガー、世界一周します。ブログで稼いでここまで自由に生きられる!

1

SoloProをご覧のみなさん、はじめまして。ふじさわブログを運営する藤沢篤と申します。

(実は初めましてではなく。こちらの記事に登場しています。)

1年間に12冊出版!? クレイジーな挑戦を好む男、ブロガー兼作家の藤沢篤さんに聞く「電子書籍」のメリットとは?

2017.05.28

いきなりですが、僕はいま貯金が20万円くらいしかありません。もっと言うと、カードローンの返済が30万円くらい残ってます。

しかし……

2017年10月から「世界一周旅行」に行ってきます

世界一周に行く人は、普通は200〜300万円くらいの貯金で出発しますが、僕はその10分の1しかありません。

それでも僕が迷いなく世界一周に出られるのは、僕が「ブログで稼いでいる」からなのです。

20歳から夢見ていた世界一周。しかしその弊害

3年前。インドのホーリー祭にて。

3年前。インドのホーリー祭にて。

世界一周することは、実は20歳くらいの頃からの夢でした。

しかし今の僕は30歳。

夢を叶えるのに、実に10年もの時間がかかったことになります。

それには理由があります。

普通の世界一周だと「日本に帰ってきた時、ただのフリーターになる」という未来が見えていることです。ここで言う「普通の世界一周」とは、数百万円の貯金を貯めて、貯金を削りながら旅をする世界一周のことです。

世界一周は、誰にとっても最高に経験になります。もちろん僕にとっても。

見たことの無い景色を見て、聞いたことの無い言葉を聞く。感じたことの無い風に頬を撫でられ、自分が人生の主人公になったような気がします。

しかし、そんな大冒険から日本に帰ってきたら、社会的には「ただのフリーター」になることが見えていたのです。せっかく人生をかけた大冒険をしたのに、誰でもできる時給900円のアルバイトに精を出し「若い時に世界一周した」という武勇伝にすがって生きていくのだけはイヤでした。

ブログで稼げば「永遠の旅人」にすらなれる

フリー素材サイト「ぱくたそ」でモデル活動も行なっています。

フリー素材サイト「ぱくたそ」でモデル活動も行なっています。

世界一周の夢すらも忘れかけ、アルバイトをしていた25歳のころ「ブログで稼げる」ということを小耳に挟みました。苦しい生活を抜け出したくて、必死に毎日ブログの更新と勉強を続けました。

この期間は、いま振り返ると「セルフブラック企業」とでも言える働き方でしたが、この期間があったからこそいまの人生があると思うと、みんな誰でも一時期はセルフブラック企業になるべきなんだなと思ったりもします。

セルフブラックをしたおかげで、26歳の誕生日を機に、ブロガーとして独立しました。この時点での収入は月に12万円で、このくらいで「独立」などと言うと大人たちにぶん殴られそうですが、当時の僕にとっては……

「明日から、アルバイトに行かなくていいんだ!」

というだけで、人生クリアも同然でした。

それからは、家賃の安いアパートで、アルバイトをせずに引きこもり、さらにブログの更新、勉強を繰り返しました。

独立から4年が経ち、30歳になった今、収入は30万円程度で安定するようになり、これでも大人からは「その程度じゃ足りない!」と怒られますが、僕にとっては、これからボーナスステージ=世界一周に突入です。

リモートワーク&権利収入が当たり前のインターネットビジネス

いまではブロガー友達も多い。

いまではブロガー友達も多い。

「プロブロガー」と言っても、その収入形態にはバリエーションがあります。アフィリエイト、記事執筆、広告、電子書籍、コンサル、セミナー、出版……。

ブログを基軸に様々な収入を作り出せるのが、ブロガーの強みです。

そこには、従来の働き方の「出勤」の概念も「時給」の概念もありません。ブロガーを始め、インターネットの世界では「リモートワーク」が普通ですし、働かなくても収入がある「権利収入」も珍しくはありません。

それに加えて「フリーランスである」というメリットも挙げられます。仕事をする上で誰かに雇われることがないので、あらゆる意思決定が自由にできます。プロジェクト単位でチームを組むことはあっても、何年も嫌いな上司のもとに留まるようなことはありません。

僕が会社員時代やアルバイト時代に一番耐えられなかったことは、「自分より頭が悪い(と思う)上司にヘコヘコしなきゃいけない」ことでした。

どう考えても僕の方が頭が良くて能力が高いのに、「上司」というだけで命令を聞かなきゃいけないストレスを避けるためなら、なんでもする思いでした。

僕は結果的にブロガーになりましたが、今、ムカつく上司にヘコヘコしてる人は、とりあえずブログを書いてみて、ブログを通してインターネットの世界をのぞいてみるのをオススメします。

ムカつく上司から逃げるための突破口は、案外カンタンに見つかるかもしれません。

生まれ続ける「ふじさわチルドレン」

5

「ブロガーという働き方があるよ」と誰かにシェアしても、それはあまりに特殊すぎて、誰の参考にもならないのではないか、と思っている時期がありました。

27歳の時に初めてブロガーとして働き方に関するトークイベントで人前に立った時も、その気持ちは変わりませんでした。

しかし、それから半年ほど経ったある日「あのトークイベントでブログが仕事になることを知って、いまではブログ一本でやっていけてます」という青年が、僕の目の前に現れたのです。

このときは、恥ずかしい気持ちと嬉しい気持ちでよくわからなくなってパッパラパーでしたが「全員には伝わらなくても、必要なひとにはメッセージが届き、誰かの人生を変えることもあるんだ」と知りました。

それからは、人前で働き方について話したり、セミナーや講師としての仕事もするようになりました。

『ブログってちゃんとやればお金が稼げるし、インターネットでお金を稼げるようになると、人生がだいぶラクになりますよ』

と、いうことを伝えるために。

僕の前に現れた青年以外にも、僕のブログを見て働き方を考え直したり、ブログを始めた人が多くいます。これからも、世界一周などで露出を増やしながら、多くの人に良い影響を与えながら生きていきたいです。

10.1 サンクチュアリ出版にてイベントを行います。

6

最後に告知です。

10月1日の日曜日に「僕がブロガーになったワケ」と題して、サンクチュアリ出版さん(千駄ヶ谷)でトークイベントを行います。

この話がサンクチュアリ出版さんから来た時には、正直、泣きました。

なぜなら、僕が20歳で「世界一周」を意識したのは、高橋歩さんの本がきっかけだったからです。僕が世界一周に行く直前に、高橋歩さんの作った出版社であるサンクチュアリ出版さんでトークイベントができる巡り合わせに心が震え、涙を流しました。

当日は、僕の様々なジャンルでの友人とブログ読者が一同に集まるので、トークと交流会を楽しんでください!

インターネットで稼いでるひとも稼いでない人も、ブログをやっている人もいない人もいます。みなさんが、働き方や生き方を考えるきっかけになるイベントになれば嬉しいなと思っています!

では、当日会場でお会いできると嬉しいです。

そして、世界一周、いってきます!

イベント詳細・申し込みはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

藤沢篤

プロブロガー5年目。IT系、スマホ系をメインテーマとし、人生観、働き方、旅などの情報を発信している。2016年には1年で電子書籍を12冊発売する「電子書籍マラソン」を達成した。2016年11月にはゴマブックスより「勝手にコミットしろ。糖質制限フジザップ」発売した。ブログやインターネットビジネス全般のセミナー、講師などを務める。