やっぱり頼るべきはプロでした。運動不足解消や身体の機能改善に、パーソナルトレーニングがおすすめな理由

 
「運動したほうがいいよなぁ」

たぶん、みなさんはそんなことわかっているんです。頭では。

それでも、一歩を踏み出すのが億劫で、いざ、踏み出してみても続かない……

若いうちは、なんとか乗り越えられることがあっても、年齢とともに身体が衰え、できる範囲が狭くなってくると仕事や遊びにも大きな影響が出てきてしまいますよね。

ぼくみたいな個人事業主であれば、気力体力の有無が仕事のパフォーマンスや年収などにも直結しそうです。

どうしたらいいのかと考えた挙句、辿り着いたのはパーソナルトレーニングでした。

ということで、いつも通っているパーソナルジムの亀山さんに、身体や健康についてあれこれお話を聞いてきました!

※尚、この記事はお金は一銭も発生していないので(つまり、ステマではない)どんどんツッコんでみたいと思います笑

プロフィール:亀山達矢
六本木プライベートジム「chacharito」メイントレーナー。トレーナー養成専門学校を卒業後、高級会員制ジムのトレーナーとしてキャリアをスタート。その後、都内パーソナルジムにて年間 1300 本以上のレッスンをこなし、モデルやプロアスリートなどの健康維持や身体づくりを指導している。

運動することが必ずしも正解ではない

もゆる:こんにちは。本日もよろしくお願いします。

亀山:こんにちは!

もゆる:いつも思うんですけど、女性だったらイケメンのパーソナルトレーナーがいるだけで、運動を頑張る理由になりますよね。

亀山:(ニコニコ)

もゆる:実際、亀山さんのファンも多いんですか?

亀山:この記事をきっかけに増えると嬉しいですね(^^)

もゆる:(模範解答や!!)

さて、いきなり本題ですがパーソナルトレーニングに通う方のもっとも多い理由はなんでしょうか?

亀山:身体の「機能改善」を目的にしている人が多いですね。

もゆる:機能改善というと、若返りのため!? 疲れにくい身体を作ったり、もっと可動域を広げたり、とかですかね? ダイエットが一番ニーズがあると思っていました。

亀山:場所にもよると思いますが、私のところでは「パーソナルトレーニングで、短期で10キロ痩せたい!」というようなダイエット目的の人はあまりいないですね。

もゆる:でも……ぶっちゃけパーソナルトレーニングってお値段が高いじゃないですか? 運動なら自分1人でできることもありますし、身体の機能を改善するためにやるのもな……と思ってしまう人もいるかもしれません。

亀山:運動すると良いと言われていますが、全てが良いわけではないんです。間違った運動でやり続けると、早く間違った方向へ行くだけなんですよね。

例えば、デスクワークが多い方、猫背の方には、あまり胸を鍛えるようなトレーニングは行いません(ベンチプレスや腕立て伏せ)。身体の構造上、猫背を助長してさらに肩こりや腰痛を悪化させることも珍しくありません。

もちろん、最適なケアをすれば大丈夫なんですが、素人の方であれば、運動したり筋トレすること自体が目的になってしまうことも多いんです。

もゆる:確かに、やっただけで達成感はありますが、プロに正しいやり方を教えてもらえると心強いですね。

亀山:トレーナーはバランスを見て、その人にあったやり方や現状を評価する人、と言っていいかもしれませんね。

もゆる:ぼくは職業としてライターをしていますが、いい編集者やディレクターに原稿を見てもらうと、自分が間違っていたことにも気づくし、アウトプットの質も高まるのと一緒ですね。

亀山:他人に見てもらうのは大事ですね(ニコニコ)

運動するモチベーションの保ち方

cof

もゆる:あと、パーソナルはトレーナーがマンツーマンで支えてくれるので怠けずにトレーニングができるってメリットもありますよね!

亀山:そうですね。ただ、そもそも自分で決意して、自ら申し込んでくる方が多いので、最初のやる気はみんなすごいんです。

もゆる:最初は……(自分のことだw)。

やっぱり続けるためのモチベーションの上げ方もあるんですか? いざ、やり始めたらトレーニングがきつい……みたいな人もいそうです。

亀山:そうですね。最低限のやる気はあってほしいのですが、無理にやっても良い結果にはなりません。トレーナーは本人の目的を把握し、達成感を味わっていただくサポートをしています。

追い込んだり、優しく丁寧に教えたり、その時の状況や性格によって対応は様々です。

個人的にトレーニングをする方も、それをやる目的や、どんな達成感を得たいのかを最初にクリアにするといいかもしれませんね。

もゆる:なるほど!

亀山:中には、仕事で疲れていてトレーニングはきついけど、ケアだけはしたいという人もいます。そういった方には体調と相談し、ストレッチやボディケア中心のメニューにすることもあります。そういった柔軟性が喜ばれることもありますね。

もゆる:パーソナルトレーニングの良さは、自己流では続かない人にもしっかりサポーターがついているから頑張る理由ができることにもありそうですね。

亀山:(ニコニコ)

自宅でできるトレーニングも教えてもらったよ

もゆる:ここまで、パーソナルトレーニングの良さを聞いたんですが、実際どんなトレーニングをするんですか?

亀山:器具を使ったものも多いですよ。

もゆる:(※ここからは、モデルとして妻の協力のもとご紹介します)

こんなのとか。

09750

こんなのとか。

09772

もゆる:これ、めっちゃきつそうですねw

亀山:でも、トレーニングの大半はご自宅で一人でもできる内容です。

もゆる:そういうのも教えてください。一人でできちゃうなら営業妨害かもしれませんがw

亀山:では、代表的なもので言うとお腹・体幹トレーニングでもあるプランクですね。

写真のような状態で足のかかとから頭まで一直線にすることを意識し、その態勢をを20〜30秒間キープしてください。

プランク

もゆる:これぼくも家でもやっているんですが、腹筋がぷるぷる震えてきて「効いてるっ〜!」って感じがします。

亀山:ただ自己流でやると姿勢が悪くなることもあるので、肩の下に肘を置き、お尻をキュッと締めることを意識してみてください。

もゆる:確かに疲れないように楽な姿勢になってしまう時もあります……

亀山:姿勢が大事です! 体幹を鍛えることにより姿勢が良くなり、肩こり予防などにも効果を発揮します。ぜひサボらずやってみてください。

もゆる:あとは、夏に向けてやっぱり二の腕が気になる人も多いと思うんです。

亀山:そうですね!そしたら今回は、腕立て伏せを、二の腕に効くようにアレンジしたトレーニングをご紹介します。

腕立て

亀山:床についた手を肘より内側にして腕立てをしてみましょう。肘の下に手がくる通常の腕立て伏せは、胸に効くトレーニングなので目的に応じて変えてみましょう。

もゆる:これも、自宅でできそうですね。

亀山:はい。足の膝はついて大丈夫なので、腰を反らないように意識するのがポイントです

もゆる:アドバイスがあると、姿勢を意識できるので効いている感覚が違います。やっぱり頼るべきものはプロですね。

亀山:ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。

もゆる:今、このメディア「SoloPro」でも #3ヶ月健康チャンレジと題して、フリーランスを健康にする企画に取り組んでいるので、今回の自宅でできるトレーニングやアドバイスも参考にさせていただきます。

「フリーランスは、健康でいることが大前提だ!」ということに今さら気づいた話【 #3ヶ月健康チャレンジ 】

2017.05.09

あと、健康なフリーランスを目指すサロン「FreeRun`s」も立ち上げたので、何かご一緒できると嬉しいです。

434_main_pc

亀山:パーソナルトレーナーも独立したフリーランスの方が多いですからね。

もゆる:亀山さんも「FreeRun`s」入りませんか?もし運動不足であればw

亀山:喝を注入していいですか?

もゆる:なんて会話をしながら、トレーニング後のボディケアをしてもらえるのが、楽しみの1つだったりします。

今回ご紹介したプライベートジムはこちら。お得な体験レッスンもあるのでご興味ある方はぜひ。

chacharito(チャチャリート): 六本木プライベートジム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です