金太郎伝説が残る小山町で健康ハイキング! 富士山を横目にフレキシブルな働き方を語り、ちゃんこ鍋を食す旅

top

まさかりかついで きんたろう
くまにまたがり おうまのけいこ♪

誰もが知っている、昔話の主人公「金太郎(坂田金時)」が生まれ育った町、小山町をご存じでしょうか?

富士山の麓にあり、都心からも車で1時間半程とアクセスが良い静岡県駿東郡にあります。

今回は紅葉の季節に合わせて、このメディア「SoloPro」でハイキングツアーを企画しました。

フリーランスやソロで活動する人たちは、健康や仲間なども大切な要素ですよね? 自然豊かなこの地をみんなで満喫すれば、金太郎のようにたくましい人間になれるのではないかと思ったとか思ってないとか。

思ってるって! by編集長

思ってるって! ※小山町の中心で「金太郎〜!」と叫ぶ編集長

いずれにせよ、今回は小山町企画第1弾。フリーランスやこれから独立したい方で、ちょっと都心の喧騒を離れてリラックスする時間をとりたかったり、仲間と自然の中で運動したい時の参考にしていただきたいので、小山町の魅力とともに今回のツアーをレポートします。

勤労感謝の日に、金太郎生誕の地で”勤太郎”になろう!

11月23日、勤労感謝の日に開催した『金太郎の町でもみじ狩りハイク in 小山町 』

役場の方も休日なのに駆けつけていただき、都内や他の町からも、仕事大好き”勤太郎”たちが「御殿場駅」に集まりました。

御殿場は小山町の隣町ですが、新宿や渋谷(池尻大橋)からバスで1本で行けるためアクセスがよく、3ヶ月健康チャレンジでSoloPro読者にはおなじみ!? 大楠さんが運営するゲームバーもこの地にはあります。

大楠さんの記事はこちら!

【3ヶ月で7.3kgの減量に成功!】お腹のたるみが気になるフリーランサーが健康と真剣に向き合った話 #3ヶ月健康チャレンジ

2017.08.20

ちなみに、高速道路をマイカーを使って小山町を訪れる際は、御殿場アウトレットの隣にある「EXPASA足柄 (下り)」にも立ち寄るのがおすすめコース!

sdr

ここPAは小山町に位置し、お風呂(あしがら湯)や足湯カフェがあります。足湯に浸かりながら飲食できるなんて、癒される……

そして、テラスの目の前には、ドン!

sdr

日本一の山、富士山を拝めます。午前中は天気が悪く山頂は雲がかかっていましたが、この景色は縁起がいい!

富士山とともに時代を歩んできた冨士浅間神社

DSC03424

今回のツアーのスタートは、この地の神様にご挨拶から。

冨士浅間神社は、2013年に富士山が世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として登録された際、構成資産の1つとして世界文化遺産にも登録されています。

神門をくぐると、そこには2つのお神輿が。鳥居の漢字は、見慣れない「不二山」の文字。

DSC03433

富士山には、「不尽山」「不死山」など……もともと多くの当て字が存在します。そのうちの1つに「不二山」があり、2つと無い(=不)、綺麗で偉大な山=富士山という意味とのこと。

本当にステキな山ですよね。

その後は境内を散歩。雨上がりの境内は神秘的な雰囲気でした。

DSC03429

池がとってもフォトジェニック

DSC03436

小山町の観光スポットを車でドライブ

小山町で人気の観光スポットと言えば、富士スピードウェイ。

SUPER GT、SUPER FORMULA、WECなどの各種自動車レースが行われている場所です。

ちなみに小山町はサイクリングにも力を入れており、富士スピードウェイでは毎年「ママチャリ日本グランプリ」が開催されています。

その名の通り、ママチャリで7時間、サーキットをぐるぐる回るチーム対抗の大人気イベント。富士山をバックに気持ち良さそう〜

その次に訪れたのが、巨大マサカリがある金時神社。

DSC03446

金太郎伝説の残る場所です。

DSC03444

紅葉もキレイ〜

DSC03447

金太郎ちゃんこ鍋を食べながら、小山町の人情に触れる

勤労感謝のこの日は、「豊門公園もみじまつり」も開催されていました。

午前中が雨だったので急遽体育館で行われましたが、熱気がすごい!

DSC03457

そして、このちゃんこ鍋!

DSC03453

みんなで10人前を美味しくペロッといただきました。

その後、体育館の外では、地元の方が野菜を販売したり、料理を提供したり。それにしても、みんな人間味があって素敵な方々だったなぁ。

僕「里芋ください!あと、これなんですか?」

DSC03650

おじさん「これは八頭(ヤツガシラ)っていう名前でな、里芋だ! これはおまけであげるから家で食べてみて」

ヤツガシラは流通している量が少なく、里芋としては高価で、末広がりの「八」と、子孫繁栄や人の「頭」になるようにという縁起物としておせち料理によく使われます。
出典:八つ頭・八頭・やつがしら・(里芋):旬の野菜百科

僕「いいんですか!?」

おじさん「あと、この芋も」

僕「うわぁ〜3個も!!帽子かぶったお芋も大きくて美味しそう!!」

DSC03463

大楠さん「おい!笑」

ところで、この会では地方での働き方を役場の人とも話す機会もありました。

現在、ほとんどの地方都市で移住や働き方の議論が多くなされていますが、成功事例もあれば失敗事例も星の数ほどあると思います。

その土地の強みを活かして、ここならではの働き方の工夫はどんなことができるのか? 個人の働き方を応援するメディアとして、小山町に限らず、これから真剣に考えていきたいテーマです。

ストレングス(強み)は、よそ者だからこそわかることも多くあります。

小山町といえば山。日本一の富士山と、金太郎伝説で知られる金時山

このツアー最後の企画はメインイベントである金時山。

車で登山口まで登る途中の景色はこちら……

DSC03477

絶景!

DSC03479

絶景!

DSC03485

ここでプロポーズしたい!

しばし見とれている間に山の天気は移ろい……霧の中へ。

ここから標高1,212mの頂上まで約1時間半ほどのハイキングスタートです。

DSC03488

最初は余裕の表情だった一行も……

DSC03491

霧が濃くなり……

DSC03495

もっと気軽に登れると思ってた……という声もちらほら聞こえてきました。

DSC03501

が、ここは踏ん張りどころ。ビジネスの場でも数々の山場を乗り越えてきた精鋭たちなので、息を弾ませながらも一歩一歩登ります。

そして、霧の中の頂上!!

DSC03509

天気が良い日なら富士山を見ながらの絶景登山ができる山なので、また次回訪れた時の楽しみにとっておきたいと思いました。

下山中は紅葉に染まる山々を見下ろすことができ、しばし言葉を失うほどの絶景。

DSC03525

「また来たい!」

ということで、暖かくなったらまた企画したいと思います。

なお、今回一緒に登ったメンバーは、フリーランスの健康と仕事のオンラインサロン「FreeRun`s 」のメンバーの面々も何人か。

こちらのサロンでは、リアルな場での健康イベントもいろいろ企画しているので、もし興味があればぜひ! 仲間を随時募集中です。※イベント情報はグループチャットでやりとりしています。

フリーランスのための健康と仕事のサロン「FreeRun`s」

まとめ

DSC03535

富士山を中心に魅力的な自然、人、食があり、旅や暮らしを満喫できる小山町。

何より都心から近いので気軽に遊びにいけるのも嬉しく感じた点で、アウトドアレジャーが好きな人や、仕事で合宿する時などの拠点としても使えそうなスポットでした。

あなたも、次の小山町ツアーはご一緒しませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です