収入や信頼にも影響!フリーランスはランニングで健康管理するのがよい理由と取り入れ方

Run in the future

会社員ならば定期検診があり、年1回は自分の健康状態を把握できます。また、もし体調を崩しても、仕事の多くは周囲からサポートを受けるなど対応できるでしょう。もちろん有給休暇を使用することも可能です。

しかし、フリーランスの場合にはそうもいきません。

それでも自分の仕事をこなせるのは自分だけ。もし納期を守れなければ、信用を失うでしょう。さらに体調不良によって仕事ができない期間が長引けば、そのまま収入にも影響するのがフリーランス。健康管理は、まさに生命線といえます。

運動が健康に及ぼす影響

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-03-16-9-45-30
フリーランスは、ついつい仕事に没頭しがちです。日々の運動量が減ってしまったという方が少なくありません。それによって太ったり、体力や免疫力が低下したりすることも。こうした事態を避けるためには、やはり適度な運動を日常に取り入れることが大切でしょう。
運動することで健康的な体型が保たれ、美容にも良い影響を与えてくれます。また、仕事場を離れて身体を動かせば、リフレッシュして気分転換にもなるはず。身体だけでなく、精神面でも運動は効果を発揮するのです。

では、何に取り組めば良いのか。私はフリーランスになってから、ランニングを始めました。以前はメタボ体型でしたが、今では周囲も驚くほど痩せて健康体に。お陰さまで、これまで健康面から仕事が滞ったことはありません。
もちろん運動と言ってもさまざまな種類があります。走ることが嫌いな方もいますから、無理に勧めるつもりはありません。しかしランニングは、フリーランスが健康管理のために取り組むうえで多くの適性を持っています。

フリーランスにランニングがお勧めな理由

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-05-03-8-10-39

ランニングは体力や筋力を維持・向上させると共に、フリーランスにとって嬉しい次のような特徴を持ちます。

1人でいつでも取り組める

フリーランスは1人でいる時間が多く、同じフリーランスでなければ、知り合いともなかなか時間が合わせにくくなります。ランニングは基本的に1人で行う運動のため、こうした環境でも取り組みやすいでしょう。「いつも1人だとモチベーションが上がらない」という方なら、例えば土日のみ仲間を誘って走るのも良いかもしれません。

思い立った瞬間に走れる

私はいつも、特に走る時間を決めていません。なんとなく走りたくなったり、座っているのが疲れたりしたタイミングで走ります。あるいは打合せ後、着替えて荷物を積み替え、走って自宅まで帰ることも。場所を選ばないランニングは、いつでも思い立った瞬間にできる運動です。出張の際にはランニングウェア等を持っていき、見知らぬ場所を空いた場所に走ってみるなんていうのもオススメです。

頭の中の整理時間に使える

走っている間は、外から余計な情報が飛び込んできません。爽やかな風を感じながら、頭の中を整理するのに最適な時間となるでしょう。私はよく、何か判断したり考え事があったりする際にランニングします。尚、ランニングのような有酸素運動は、脳にも良い影響を及ぼすという海外の研究結果も。走った後には頭が冴えて、仕事が捗ると感じられることでしょう。

何かを新しく始めることは、意外と大変なはず。ランニングはフリーランスにとって、非常に取り組みやすい健康管理法と言えるのではないでしょうか。

長続きさせるための取り入れ方

ランニングを始めるには、まずランニングウェアとシューズを用意しましょう。それ以外に道具は不要。そしてウェアと言っても、Tシャツと短パンで構いません。ただし普段着ではなくランニング用のものを購入すると、「せっかく買ったのだから」という思いが背中を押してくれるかもしれません。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-05-13-16-25-59

体力に自信のない方は、まずウォーキングから始めてみてください。目安として30分で3km歩けるようになったら、走る準備は整っています。まずは1〜2kmのランニングから、疲れたら途中で歩いても構いません。何より大切なのは「無理しないこと」です。
毎日継続できることは素晴らしいですが、これを義務化してしまうと楽しくなくなります。気分が乗らなければ休んでしまう。その方が、かえって長続きするものです。その他、いくつかランニングを楽しんで続けるための一工夫をご紹介しておきます。

友達を誘ってみる

大勢で会話しながら走れば、時間はあっという間に過ぎていきます。また、疲れていても仲間がいると頑張れるもの。平日は1人で自由に走り、週末に食事がてら友達を誘ってみてはいかがでしょう。私もときどき、地元のラン仲間と週末に走っています。

知らない駅で降りて走って帰ってみる

いつも電車で通過している道を走ってみると、いろんな発見があります。美味しそうな飲食店を見つけたり、思わぬ景色に出会ったり。そうした発見は、走ることへのモチベーションに繋がります。

好きな音楽を聴きながら走る

周囲に気を配れるよう音量は控えめに。そのうえで、好きな音楽を聴くとランニングが楽しくなります。リズムに合わせて身体を動かしていれば、自然と長い距離が走れてしまうかもしれません。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-05-15-12-28-46

私の場合は、よく銭湯などをゴールに定めて走っています。走り終えたら汗を流し、仕事がなければビールを飲む。自分なりの楽しみ方を見つけましょう。楽しいことは、誰でも自然と続けられるものです。
尚、少し走力に自身が生まれたら、思い切ってマラソン大会にエントリーしてみるのも良いかもしれません。それを、ぜひSNSなどで「出ます!」と投稿してみてください。目標ができれば、さらにランニングにも力が入ります。1人で不安なら、仲間を誘ってリレーマラソンに参加してみるのもオススメです。

ランニングによる健康管理。その気になれば、すぐにでもスタートできます。さらに運動するようになれば、日々の食生活などにも気を配りやすくなるでしょう。ランニングブームでランナーが増えていますが、フリーランスにこそランニングはおすすめです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です