仕事量を1/10に減らすも収入アップ!? 夫の運も上げる、アゲ妻になる秘訣を聞いてみた【マツダミヒロさん✖️和佳奈さん夫婦対談(2)】

ファイル_002
世の中には、結婚をしてより幸せになるカップルと、逆に悩みが増えているカップルがいる。その違いは一体何なのか?

……ということで、幸せなパートナーシップを築かれているマツダミヒロさん・和佳奈さんご夫妻にインタビュー!

お互いに好きな仕事をしながら、1年のうち300日以上、夫婦で世界中を旅しているお二人。さらに結婚してから、収入もアップしたという。愛も仕事も自由も……自分たちの理想を叶えているお二人に、その秘訣を伺いました。

夫婦対談の第2弾では、夫の運も上げる、アゲ妻になる秘訣についてお話いただきました。

▼第1弾はこちら
幸せな結婚生活を送っているカップルが、毎日行っている習慣とは!?

◎マツダ ミヒロ
「魔法の質問」主宰、質問家、ライフトラベラー、作家
◎松田和佳奈
Holistic Life Consultant

時間と場所にとらわれないビジネススタイルで世界を旅しながら、各国で講演・セミナー活動や執筆を行う。1年のうち300日は海外に滞在。2015年より夫婦で始めたインターネットラジオ番組「ライフトラベラーズカフェ」(Podcast)は、Appleの2015年のベスト番組に選ばれ現在は30万人の視聴者がいる。

ポッドキャスト:http://apple.co/239nOC0

仕事量を10分の1に減らすも、収入が上がっていったワケ

ーー先ほどミヒロさんは仕事人間だったと伺いましたが、今はプライベートも充実していらっしゃいますよね?

ミヒロ:そうなんです。昔は365日仕事をしていた人だったんですよ。講演会を月に25回やって、その合間に本の執筆をしたり別の仕事をしたり。

でも、和佳奈と付き合ってから気づかせてもらったんですけど、実は仕事ばかりやればやるほど、うまくいかないんですよ。逆に仕事量を減らして、人生で本当に大切にすべきことを優先すると、仕事がうまくまわることが分かりました。

ーー仕事量を減らそうと思ったキッカケは何ですか?

ミヒロ:付き合う前に「二人で一緒にいる時間を一番大切にしよう」と決めたんですが、そうすると、今までやっていた量の仕事ができない。だからどんどん減らしていって、10分の1まで減らした。でも売上は増えたんです。

ーーすごい! 働く時間がそんなに減ったのに、売上が上がるって不思議ですね。

ミヒロ:それがどんどん上がったんですよ。

和佳奈:でもそれって、自然なこと。人って本当に心の底からやりたいことって、1つしかないんですよ。そこに全エネルギーを注いでいけば、循環するわけで。

ミヒロ:昔は売上にはなるけど、循環していないなと思う仕事もしていた。でも今は、本当にやりたい仕事だけやっているので、循環している感覚がありますね。

和佳奈自分に正直になって向き合い、本当に大切にしたいこと・やりたいことに時間とエネルギーを注げば、仕事もパートナーシップもうまくまわるような気がします。

男性は素直になった方が、ビジネスもうまくいく

ーー世の中には、結婚してから夫の運を上げる人、下げる人がいると聞きますが、和佳奈さんはアゲ妻ですね!

ミヒロ:そうですね、結婚してかなり上がりました。周りにもよく言われます、「和佳奈ちゃんを見つけて、でかした!」と(笑)。僕は結婚してより素の自分になれたし、自分に合うライフスタイルを送れるようになったし、ビジネスも豊かになって売上も上がった。

ーーもう、いいことづくめですね!!

ミヒロ:やっぱりパートナーシップは女性が要だと思います。なぜなら男性の方が子供だから。よく「理想の男性がいない」と嘆く女性がいますが、そもそもそんなパーフェクトな男なんていないんですよ(笑)。ベストパートナーは探すものじゃなくて、作るもの。白馬の王子を探すより、パートナーをいい男に育てた方が早いんじゃないかな。

ーー男性のミヒロさんが、そう言えるのも素敵です! そして私もいち妻として、アゲ妻になりたいんですが、どうやったら和佳奈さんのようになれますか?

和佳奈:アゲ妻かはわかりませんが、そう言っていただけて嬉しいです。確かに以前の彼は、仕事ばかりしていて友達をうまく作ることができなかったし、興味もなかった。でも、今は素の自分で付き合える友達がたくさんいるし、すごく明るくなった。そういう風に彼の性格が変わったのは、もしかしたら私が彼に対して心を開いて関わっていったからかもしれません。

裏表も打算もなく、素直に「好きだよ」「大切に思っているよ」「信じているよ」と日々伝えていった。自分から心を開いていったら、ゆっくりだけど彼も心を開いてくれるようになったんです。自分が素直に接すれば、相手も素直になる。本当にシンプルなんだと思う。

ミヒロ:ビジネスの視点で見ても、男性は素直になった方がうまくいくんです。例えば成功している人にやり方を聞いて、素直にそのままマネしたら成功しやすいんですよ。さらにそういう素直な人は、可愛がってもらえて引き上げられる。でも頑固だと、変なプライドが邪魔をして自己流にカスタマイズしちゃったりするから失敗する。ビジネスがうまくいくコツは、「素直になること」だと思います。

ーーミヒロさんが和佳奈さんとお付き合いして、仕事もうまく回り始めたのは、そこにも理由があったんですね。

「あなたならできるよ、大丈夫」という妻からの信頼が、夫を強くする

DSC08795

ミヒロ:あと僕が新しい挑戦に対して躊躇している時、いつも背中を押してくれるので助かってます。

和佳奈:この前、彼が受講費の高いある講座に参加しようか迷っていて。でも、その講座を高いと思っているうちは、同じレベルの商品を提供することはできない。「あなたはそのぐらいの価値のものを伝える役割があるし、能力も持っていると思うから、自信を持って行ってきなさい」と言いました。

ミヒロ:仕事の細かいところには口を出さないけど、僕を信頼して要所要所で背中を押してくれます。

和佳奈:男性を立てるというのは、女性が三歩下がってついていく、ということではなく、「あなたはできる、大丈夫!」という信頼なんじゃないかなと思っています。

ーー完全にアゲ妻ですね! 勉強になります。メモメモ……

大きな決断をする時は、二人で対話をすること

ーーでも応援したくても、女性側が不安になって応援できない場合はどうでしょう。例えば、夫は起業をしたいと思っているけれど、妻は将来に対し不安を感じる場合もあると思うんです。そういう時はどんな対応をすればいいでしょう?

和佳奈:それも対話ですね。もしパートナーが安心安定を求める人だったら、そこを大切にした上で独立を進めていくのが大事。相手が何を大切にしているか、やっぱりもう一度ちゃんと二人で話し合うべき。その上で自分がやりたいことをするために、じゃあどんなことができるだろうって考える。

例えば、安心安定が必要なパートナーだったら、一気にすべての仕事を辞めるのではなく、「この仕事で生活費を稼ぐから、残りの時間は挑戦する時間に充てたい。どうかな?」と対話する。二人が大切にしたいことを大切にしながら、進めていくのがいいと思います。

<まとめ>
・本当に大切にしたいこと・やりたいことに時間とエネルギーを注げば、仕事もパートナーシップもうまくまわる
・理想の男性を探すより、パートナーをいい男に育てた方が早い
・自分から心を開いていけば、相手も開いてくれる
・ビジネスがうまくいくコツは、素直になること
・「あなたならできる、大丈夫」という妻からの信頼が、夫を強くする

最終回の第3弾では、読者から寄せられたカップルのお悩みに対して、お二人にアドバイスいただきました。

▼第3弾(後日公開予定)
悩める夫婦のQ&A「パートナーがこういう場合、どうしたらいいんですか?」

最愛の人と出逢う「恋のしつもん」 最高の関係になる「愛のしつもん」
マツダ ミヒロ
マガジンハウス
売り上げランキング: 93,957

 

SoloProプロデュースのサービス

フリーランス向け「働き方デザイン」コーチング・セッション
自分の人生を働き方からデザインできるフリーランスや、独立に興味のある方をサポート!
詳細はコチラ

フリーランスの健康と仕事のサロン「FreeRun`s」
運動や栄養のプロコーチに支えられながら、自分のペースで健康的なライフスタイルを手に入れてみませんか?フリーランス仲間もできるかも!?
詳細はコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です