「家族との時間を第一にするため独立しました」手ごねパン教室~オレンジキッチン~主宰 長田那美さん

富士山の湧き水や地元の食材を使った、ホカホカできたての手作りパン。

……想像しただけでも「美味しそう!」と笑みが溢れてしまう手ごねパン教室  オレンジキッチンを主宰している長田那美さん。

今回は静岡県小山町に住む女性「オヤマジョ」のリレーインタビューとして、長田さんが移住してから働き方や暮らし方がどう変わったかなどを編集長のもゆるがヒアリングしました。

大切な子供たちに愛の詰まった美味しい料理を作ってあげたい

もゆる:現在、小山町にお住いですが、ご出身はどちらでしょうか?

長田さん:私はお隣の御殿場市出身です。その前は、横浜の飲食店、沼津の料理教室に勤めており、結婚をきっかけに小山町に移住しました。

もゆる:お仕事は「ケーキ・手ごねパン教室」を主宰しているとのことですが、独立されて行なっているのでしょうか?

長田さん:はい。花嫁修行のためにと通い始めた料理教室(ABCクッキング)で、はじめは生徒でしたが結果的にケーキ・パンの講師をすることになり、他にも幼稚園支援員などを経験したのちに独立しました。

もゆる:独立のきっかけは?

長田さん家族と一緒に過ごす時間を第一優先にしたいという想いからですね。遠くの料理教室へ出勤して講座を開くより、自宅や自宅の近くで働く方法を考えた結果、自らパン教室をやってみようと思いました。

もゆる:家族のことを第一に考えて独立。素敵ですね!

長田さん:現在は子供がまだ小さいので、リピーターの方など知り合いから要望があった場合のみ、自宅もしくはお客様のお宅へ訪問していますが、小山町からも仕事を依頼され、パンとケーキ教室の講師をしたり季節のレシピを考えたりしています。

例えば、町内にある「小山町総合文化会館」などの一室を借りて行う教室では毎回10名前後の方に参加いただき盛り上がっていますよ。

もゆる:以前、小山フィルムファクトリーで開催した「オヤマルシェ」でも、パン教室を開いていただきましたね! 私も運営サイドで見学にいきましたが、体験に参加された方々がとても楽しそうな顔をしていたのが印象的でした。

長田さん:そうですね! その場でパンを作ったり、試食したり、レシピを持ち帰ってもらったりと、直接みなさんと触れ合える時間ができて私も楽しかったです。

もゆる:ぜひ、また教室を開催していただきたいです!

富士山の湧き水でできた美味しいパンを召し上がれ

もゆる:小山町に移住されてから感じたこの町の魅力についてもお聞きしたいです。働き方や暮らし方はどう変わりましたか?

長田さん:まず私の仕事のパンづくりでいうと、小山町は水が安いし、美味しいこと。富士山麓なので湧き水でできた美味しいパンが作れます。

もゆる:富士山の湧き水! もう言葉の響きからして、本当に美味しそうですね。

長田さん:神社や道の駅などで無料で湧き水を汲める場所があるのも魅力的です。あと、ママ友達が野菜や果物を作っているので、顔の知っている方々の食材を使ったパンづくりができるのも嬉しいです。

もゆる水も食材も地元産でできたパン……首都圏からもパン教室に参加してみたいという声が上がりそうです。私もすでに参加したくなっています(笑)。

長田さん:ありがとうございます。添加物や香料を使わないパンなのでお子さんにも安心です。

もゆる:自分の住んでいる町で地元の方々に喜ばれるパンを作れるなんてステキな働き方ですね。

静岡県小山町で仕事をしながら、学びながら意識したいこと

もゆる:小山町に住んでいて、他に町の魅力をあげるとすればどんなところでしょうか?

長田さん:地方はどこもそうかもしれませんが、車がないと生活しずらい場所です。でも、運転が嫌でなければ自分のペースで行動できますし、天気がいい日は富士山を見ながら仕事やレジャーに行くことができて気持ちがいいですよ。

もゆる:私も富士山がヒョコっと顔を出すだけでオッと声をあげてしまいます。

長田さん:あと、子育て支援なども充実していて、幼稚園、小中学校の給食費が無料になりました。保育園の保育料は二人目は半額、3人目からは無料です。私は子供が2人いるのでとても助かっています。

もゆる:子育て世代に優しい街というのは安心ですね。最後になりましたが、今後の働き方や暮らし方はどうしていきたいですか?

長田さん:子供が大きくなったら、現在月に1回程のペースで開催している教室を週に1回は開催できるようにして個人のお客様を増やしていきたいですね。同時に、HPやブログによる情報発信や税金についてなど、いろいろと勉強していきたいと思っています。

でも、まず最優先に考えているのは、家族に愛の詰まった美味しい料理を作ること。そもそもの独立した目的がそれなので、忙しくなって家族との時間がなくなってしまうのは本末転倒です。これからも優先順位を間違えないよう意識して仕事をしていきたいですね。

HP:https://cookingschool.jp/s/school/orangekitchen

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください