編集長が旅しまくってる理由を尋ねたら「フリーランスはチームを組むことで自由になる」というので詳しく聞いてきた

こんにちは。ライターの坂口ナオです。 『SoloPro』編集長の松田 然(もゆる)さんとの縁は、私がフリーライターになって間もない2013年頃に始まりました。 「松田さんのように、全国を旅しながら稼げるライターになるには…

  • 7
  • 0
  • 9

フリーランス向け働き方メディア「SoloPro」。AIライター・ブロックチェーン信用数値化・仮想通貨報酬制度を導入

フリーランスの働き方は、誰がサポートするのか? 会社の経営者や人事部は、社員の働き方を良くしていくために日々頭を使っている。 政府も”働き方改革”という名のもと、会社員の働き方を良くしていくための議論を重ねている。 では…

  • 16
  • 0
  • 1

海外ブランド専属ファッションモデル兼会社経営者。鎌田大祐から学ぶ自らの才能を活かす生き方

本当の才能というものは、何かに縛られない自由な状況で開花するものなのかもしれないーー。 しかし、何にも縛られないという状況を作り出すことは、今の日本では現実的に難しいのも事実。今回スポットライトを当てる鎌田大祐さんは、そ…

  • 104
  • 0
  • 1

安定して稼ぎつづける売れっ子WEBマーケター・山田竜也さんに学ぶ、フリーランスとしての戦闘力を上げる方法(後編)

こんにちは! 恋する旅ライターかおりです。 不安定な働き方からの脱却。それはフリーランサーの永遠の課題といえるかもしれません。そこで今回は安定して年収1000万円以上を稼ぎつづけているフリーランスの1人であり、2018年…

  • 98
  • 1
  • 1

破産寸前、うつ病の闘病期間を経て年収1,000万のフリーランスへ。WEBマーケター・山田竜也さんが働き方をアップデートできたワケ(前編)

こんにちは! 恋する旅ライターかおりです。 安定して稼ぎつづけること。それは世のフリーランスにとって、重要度の高い課題のひとつ。フリーライター3年目の私も「ソロプレイヤーとしての安定した働き方」をいつも模索しています。 …

  • 159
  • 1
  • 5

「今の働き方を変えたいなら、SNSで感じた焦りの対象に会いに行け」ファイアープレイス代表 渡邉知さんが考える独立へのヒント

こんにちは。ライターの坂口ナオです。 働き方には大きく分けて、正社員やアルバイトとして会社に所属する働き方と、フリーランスになったり起業したりして自分が事業主となる働き方の2つがありますよね。そしてこの2つの間には、特に…

  • 68
  • 0
  • 12

コワーキングスペース「Impact HUB Tokyo」に聞く、価値あるコミュニティの方程式(フリーランスの働く場所・前編)

こんにちは! 恋する旅ライターかおりです。 SoloPro読者のみなさんは、普段どんな場所で働いていますか? フリーランスの方であれば、自宅やカフェ、コワーキングスペース、さらには旅先や移動中の乗り物内で仕事をするという…

  • 69
  • 0
  • 11

コワーキングスペース「Impact HUB Tokyo」に聞く、良質なつながりを持つ人の3つの共通点(フリーランスの働く場所・後編)

こんにちは! 恋する旅ライターかおりです。 フリーランスにとって働く場所の選択肢のひとつになりえるコワーキングスペース。居心地の良いワーキングスペースを提供してくれるのみならず、在籍するメンバーとスキルシェアをしたり、ビ…

  • 51
  • 1
  • 10

ジュエリーづくりひと筋25年。ひぐちなつこさんの心掛ける、ファンから愛される姿勢とは?

こんにちは。フリーランスのライター・編集者として活動しているえいた(佐藤英太)です。 ぼくの生まれ故郷、新潟県新潟市北区(旧豊栄市)に東京からUターンされたジュエリー職人、樋口奈津子(ひぐちなつこ)さんに、インタビューを…

  • 28
  • 0
  • 1

NYのコワーキングスペース「Bond Collective」から学ぶ。よりクリエイティブに働くための、ワークスペース選びの軸

Solopro(ソロプロ)読者をはじめとするフリーランスの中には、自宅やカフェだけでなく新たな仕事の拠点として、コワーキングスペースまたはシェアオフィスを探している人も少なくないでしょう。では、今後どんな軸でコワーキング…

  • 8
  • 1
  • 2