IT×地域。ZOOMやChatworkで、時間や場所にとらわれない働き方をアップデートする #オヤマdeワーキング Vol.3

「もっとインターネットを活用して仕事の幅を広げたい……」

「二拠点生活や多拠点生活をしたいけど、東京での打合わせや会議が多くてなかなか現実的に考えられない……」

「ITツールを使って業務効率化をしたいけどやり方がわからない」

そんなお悩み、ないですか?

今回は、静岡県小山町にて、オンライン会議ツール「ZOOM」、業務管理/チャットツール「Chatwork」の活用法についてのワークショップ「オヤマdeワーキング(※1)」を開催しました。

そこで、マーケティングやメディア制作のプロでもある大楠翔一を講師に開催したイベントの模様をレポートします。

 

大楠翔一
-合同会社スゴモン クリエイティブディレクター
-Community space AERA オーナー3児の父親(男の子1人と女の子2人)
元大手化粧品会社にて、WEBマーケティングを担当。
現在はフリーランスとして、神奈川県に在住しつつ、静岡県富士宮市でコミュニティスペースを経営しながら、首都圏の企業を中心にWEBマーケティングのサポートやWEBメディアの製作などをしている。

※1オヤマdeワーキングとは:
地方でも自由に働くスキルを身につけるセミナーをテーマに、静岡県の小山町にて、働き方や暮らし方を考える講座やワークショップを開催。地元の方だけではなく、首都圏からアクセスの良い場所として積極的に首都圏の方々との交流も行う場としても開催しています。

富士山の裾野の抜群のロケーションで「オヤマdeワーキング」

「仕事に役立つインターネット活用講座(個人事業主、フリーランス向け) 」と題して開催した、今回のイベント。

ところで、小山町……ってどこにあるか知っていますか?

ここ!東京から最短1時間ほどでついてしまうアクセスのいい場所です。

イベントの主催は静岡県 小山町役場 未来創造部 おやまで暮らそう課。町の行政が主体となって行う「女性活躍ネットワーク構築業務」の担当に、合同会社スゴモン(このメディア「SoloPro」運営会社)が任命されました。

関連記事:
地方創生は”働き方づくり”から!? 富士山のあるまち静岡県小山町で女性活躍ネットワーク構築事業開始!
http://solopro.biz/oyamacho-woman-pj/

そんな背景もあり、普段は映画撮影/映像制作の舞台にもなっている小山町フィルムファクトリーの一角をお借りし 、地元の人と首都圏から来た人たちの交流拠点として小山Communication Factory(小山CF)を作りました。

関連記事:
小山CFとは?
http://solopro.biz/post_lp/oyama-communication-factory/

過去の講座レポートはこちら

楽しみながら将来のイメージ(目標)を考えるワークショップ「タノモク」@小山町、開催! #オヤマdeワーキング vol.1
http://solopro.biz/tanomoku_oyamadeworking01/

地方で働き活躍するヒントを探る #オヤマdeワーキング vol.2
http://solopro.biz/oyamadeworking02/

では、ここから各講座の紹介です!

自己紹介タイムから議論が活発に

イベント会場は小山CF(コミュニケーションファクトリー)。交流を産む場所として定期的にイベントを開催しています。特に講師が一方的に伝える座学ではなく、ワークショップや交流イベントが中心。

今回の参加者は、御殿場の出張治療院を経営されている方、御殿場を盛り上げるボランティア団体「かたみにたすく駿河」の主催の方、小山町の地元で英会話教室を経営されている方、御殿場の異年齢交流団体「ごてんばこねっと」を運営される方、そして東京から参加したライターの僕(俵谷龍佑)など、仕事も拠点もさまざまなメンバーが集まりました。

自己紹介タイムではアイスブレークとして、インターネットの活用というテーマにちなみ、「SNSでの失敗」について各々自己紹介を交えながら発表。話は盛り上がり、御殿場の話、仕事の話、SNSの話など……話は尽きません。

 

小山町役場 未来創造部 おやまで暮らそう課の石田さんも顔を出し、小山町の働き方や暮らし方の現状を紹介してくれました。

場も温まったところで……

みんなで「ITツール」を使いながら活用法を学ぶ

さっそく本題のITツールの活用法ワークショップが始まります。まずは「ZOOM」について。

皆さんは知ってましたか?

今回は、実際にパソコンやスマホの画面を触りながら使い方を学んでいきます。

「ZOOM」とは?

ZOOMとは、パソコンやスマートフォンでオンライン会議やセミナーを開催できるITツールです。

似たサービスに「Skype」がありますが、このZOOMの最大の特徴は、トークルームのURLを知っていれば誰でもオンライン会議に参加できるところです。

他にもこのようなポイントがあります。

・画質、音質が鮮明
・スライドも共有できるので、オンライン会議などにも活用可能
・音声データと映像データの両方を収録できる
・通話回数無制限
・同時通話最大50人まで(有料は100人)

これらを駆使すると……

例えば、都内で教室やスクールを経営している人が、地方在住の方向けにセミナーやレッスンを開催することもできますし、音声データと映像データが録音できるのでオンラインインタビューでの利用はもちろん、音響の環境を整備すれば、オンラインで楽器セッションを行うこともできます。

さらに詳しく知りたい方は、過去にZOOMに関することをまとめたこちらの記事をどうぞ
http://solopro.biz/zoom201707/

早速、実践しながらいろいろとZOOMの便利な機能を試してみます。

実際に使ってみて初めて分かることも多々ありますよね。

画質がきれいである、通話の遅延や途切れがなく鮮明であるというメリットを実感できるだけでなく、インカメにほこりがついているとZOOM上でぼんやり写ってしまう、同じ場所でマイクをオンにするとハウリングしてみんなの声が聞こえなくなる(ZOOMは1箇所1人、遠隔での利用を想定しているため)といった不具合やトラブルも事前に知れるのも、ワークショップの良さです。

続いて、「Chatwork」の使い方についてみんなで学びました。

「Chatwork」とは?

「Chatwork」とはビジネスに特化したチャットツールです。

Chatworkはチャットだけでなくタスク管理の機能を備わっています。グループチャットや個人間チャットにおいて、それぞれタスク管理を行うことができます。

また、送ったメッセージを選択してそれを「タスク化」したり、今までやりとりしたファイルを「一覧」から確認できるので、重要なメッセージやファイルが流れてしまった……という見逃しがなくなります。

他にも以下のような特徴があります。

・グループチャット内でToメッセージができる(誰宛かが明確になる)
・重要なグループチャットは「ピン留め」できる
・メッセージをタスク化し、かつ相手のタスクに「ピン留め」できる。
・引用返信ができるので、誰に対してのメッセージなのかを把握できる。
・メッセージをテキスト選択して、引用返信もできる
・右上に表示される「概要欄」で重要内容を通知できる

ZOOMとChatworkが使えるようになれば、業務を効率化できるのはもちろん……

「多拠点生活しながら仕事をする」
「首都圏から、海外や地方の人に仕事を依頼する」
「オンラインで教室やスクールを地方展開する」

といったことを実現することも! まさに地域に住む方はもちろん、首都圏に住みながら、二拠点、多拠点生活をしたいという方には有益なツールになるのではと思います。

ビデオチャットって慣れない方もいますよね。自分の顔が映るのは照れくさいし、まだまだ抵抗がある人も少なくないはず。

しかし、働き方がさらに多様化し、リモートワークをする人の数も増え、そう遠くないうちにオンラインでやり取りすることが当たり前の社会がくることでしょう。

今のうちから、最先端のITツールに慣れておくことは非常に重要だなと個人的には思いました。

ということで……

ワークショップ@小山町は今後も開催予定!

ワークショップ序盤から参加者同士の議論が活発になった「オヤマdeワーキング vol.3」。「地域を盛り上げるためにITツールをもっと上手に活用したい」「オンラインを活用して多拠点生活したい」という方にとって有益な場となったと思います。

今後も、小山町や首都圏でもイベントを開催していきますので、気になる方は小山CFのHPやFacebookグループもチェックしてください。

>> 小山CF
http://solopro.biz/post_lp/oyama-communication-factory/

>> オヤマdeワーキング
https://www.facebook.com/groups/556552411468419/?epa=SEARCH_BOX

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

俵谷龍佑

早稲田大学卒業後、大手IT企業にてネット広告運用業務に従事。前職の知見を活かしSEOライターとして独立。現在は、取材ライティング、イベントレポート作成、メディア運用など多岐にわたって活動中。また、会員数800人超の音楽イベントコミュニティ「MUSICROWD」の運営も行っている。