予約のとれない人気ブログコンサルタントに学ぶ、読まれる記事の作り方【週末起業家・さとうあやこさんインタビュー(番外編)】

15966146_1854837401454578_4694638592466757302_n

今や、趣味でブログを書く人だけでなく、自分の考えや経験を発信することでキャリアアップをしたり、ビジネスに活かす人が増えています。しかし、「ただの日記」を書いているだけでは、読まれるブログになるわけではありません。では一体、何を書けばいいのでしょうか。

そこで週末起業家でブログコンサルタントのさとうあやこさんに、秘訣を聞いてみました。前回の取材では、『週末起業』をテーマにお話を伺いましたが、今回は番外編として、『読まれるブログを作る方法』について伺いました。

▼これまでのインタビューはこちら
前編
会社を辞めずに、リスクなくチャレンジできる!まずは週末の副業から始めてみよう【週末起業家・さとうあやこさんインタビュー(前編)】
後編
経験や趣味が仕事になり、収入もやりがいも得られる!週末起業はメリットしかない【週末起業家・さとうあやこさんインタビュー(後編)】

◎さとうあやこ
週末起業家・ブログコンサルタント早稲田大学第一文学部卒業後、出版広告業界にて営業・ディレクターを務め、現在は管理職。会社員として働きながら⾃らも「週末起業」を実践する第⼀⼈者。ブログコンサルタント、セミナー講師として活動し、ビジネスパートナーの渋谷あいかとともに週末起業塾の運営・講師を務める。部員数100名を超える「大人の女子校」週末起業部部長・講師兼務。2014年4⽉の起業から現在までで、お客様はのべ600名以上、国内のみならず世界中にクライアントを持ち、セミナーは⼤阪、名古屋、福岡など全国で開催している。

公式ブログ
https://ameblo.jp/weekend-entrepreneuse/
facebook
https://www.facebook.com/ayako.sato.3557

読まれるブログの共通点は、自分をさらけ出していること

ーーあやこさんはこれまで600名以上のクライアントさんに向けて、ブログのコンサルをされてきました。沢山の方々のブログを見てきた中で、読まれるブログの共通点みたいなものはありましたか?

まずは「読んだ人にとって、役立つポイントが盛り込まれているか」という視点で書かれているか、ですね。でも、それ以上に大切なのは、自分をさらけ出して書いているか、だと思います。

「こんなことを書いたら嫌われるかもしれない、批判されるかもしれない」と恐れて、いい子になって書いても、どこかで見たような文章になってしまう。嫌われる勇気じゃないですが、自分の経験なり、考え方なり、仕事への想いなりをさらけ出したほうが、読まれるブログになると思います。

自分の恥ずかしい所や弱い部分をさらけ出すのは勇気がいるけれど、それによって救われる人がいる。そういう読者からの反応を見て、「自分の発信が、誰かの役に立っているんだ」と実感することで、自己肯定感として返ってくるので、恥ずかしくても出したほうがいいと思いますね。これができれば、どんな役立つ情報を発信するよりもインパクトはあると思います。

いかに自分をさらけだして、自分の主観的な考えを記事の中に盛り込めるか、が大事ですね。自分の考えがないブログだと、ただ情報が載っているだけになる。もしその情報が読者に役に立ったとしても、またこの人のブログを読みたいとはなりにくいです。世の中には、他にも情報ってたくさんありますから。たとえ偏っていたとしても、主観が入っていた方が、その人しか書けないものなのでコアなファンがつく傾向にありますね。

ーーしかし、その一方で、発信することで批判されて炎上してしまう人もいますよね?

炎上してしまう人は、本来の自分を書いていない場合が多い気がします。飾ったり無理して書いているので、その違和感が読者に伝わっちゃっているんじゃないかな。

もちろん、みんながみんな同じ価値観ではないので、批判的なコメントがつくのは仕方のないこと。でも、あまりにもその割合が多い場合は、もしかしたら本来の自分と発信する内容が一致していないのかもしれません。

これからの時代は、ネットをきっかけに知り合って、リアルで深く繋がる

ーー「読者の役に立つ内容を書く」「自分をさらけ出す」以外に、読まれるブログの共通点はありますか?

あとはコミュニケーション力ですね。やっぱり一方的な発信だけじゃなくて、双方の交流が大切だと思います。そもそもSNSはコミュニケーションの場なので、コメントし合ったり紹介し合ったりしていくと、単なる読まれるブログからさらに深いところにいけるような気がします。

例えば、私のブログコンサルを受けた方が「あやこさんにアドバイスをしてもらって、アクセスが上がりました」と SNSで紹介してくれて、それをキッカケに私を知って、ブログコンサルを受講される方も多いんですよね。

また最近、ネットの時代だからこそ、リアルで会うことが今まで以上に大切だと思うんです。実際に会うことで、より相手に対して親近感が湧いたり、応援したい気持ちが増します。そうすると、SNSで発信をする際も、リアルで会ったことがある人からの反応が得られれば得られるほどモチベーションになりますし、お互いの関係性もネット上だけの繋がりの先にいける。それができたら、SNSがもっと面白くなると思うんですよね。

ここ最近は、ネットを介して出会って、リアルで繋がるケースが多いですよね。SNSがなかった頃は、同級生や同僚と時間をかけてお互いを知っていきました。でも今はリアルで会う前に、事前に発信を通してお互いの価値観を知り、共感する部分があった上で関係性がスタートするので、初めて会っても盛り上がるし、仲が深まるのも早い。

実は一緒に週末起業塾を主催しているビジネスパートナーの渋谷あいかさんも、ブログを通じて知り合って、お互いの発信を読み合っていたので、初めて会った時に意気投合して、今一緒に仕事をすることになったんです。

彼女は金融業界で働いていたし、私は出版業界だし、普通に生活していたら知りえなかったはず。こうやってネットをきっかけに、リアルでは知りえなかった人と関係性が生まれて、自分の世界が広がっていくってすごいことですよね。ブログをはじめSNSはそれが手軽にできるツールなので、その良さをもっと活用した方がいい。そうすることで、結果的に読まれるブログになるだけでなく、自分の世界が広がり、人生が広がりますから。

 

SoloProプロデュースのサービス

フリーランス向け「働き方デザイン」コーチング・セッション
自分の人生を働き方からデザインできるフリーランスや、独立に興味のある方をサポート!
詳細はコチラ

フリーランスの健康と仕事のサロン「FreeRun`s」
運動や栄養のプロコーチに支えられながら、自分のペースで健康的なライフスタイルを手に入れてみませんか?フリーランス仲間もできるかも!?
詳細はコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

鮫川佳那子(さめこ)

【NY在住ライター/ニューヨーク女子部♡主催】 青山学院大学卒業後、サイバーエージェントに入社し広告制作・メディア編集に携わる。現在はニューヨークの新聞をはじめ様々な媒体でコラムの連載や、海外で活躍する日本人のインタビュー記事を執筆。またNY在住の20~30代女性が500名以上所属するコミュニティ「ニューヨーク女子部♡」を主催し、イベント企画運営も行っている。